サカリPの小話!『ファントムブレイカー:オムニア』~番外編~

サカリPの小話!『ファントムブレイカー:オムニア』~番外編~

2021.12.08
Phantom BreakerFeatured

皆さまこんにちは。
ロケット・パンダ・ゲームスのGパンダことゲイル・サラマンカです。

今月の小話では、
『オムニア』のタイトルの由来についてお話ししたいと思います。

今回『ファントムブレイカー:エクストラ』および
初代『ファントムブレイカー』の「最後」の完全版たるものを出させていただくということで、
社内では試遊ビルドが出来る以前から”Omega”(オメガ)と呼んでいました。

このまま「ファントムブレイカー:オメガ」としてリリースする事になると思いきや、
Mパンダから「オメガは一般的過ぎるのではないか」という意見があったため、
色々な名前を調べるために辞典を開くことに。

当時思いついたタイトル候補たちです。

Singularity
(特異点)
Resurrection
(復活)
Victoriam
(起源)
Omega
(最終)
Infinite
(無限)
Imperium
(権限)
Audax
(大胆な)
Viribus
(力)
Infinitum
(無限)
Omnia
(完全体)
ExOmega
(造語:Ex+Omega)
Unum
(唯一無二)
Integrum
(再生)
Omnino
(全て)
Extract
(引き出す)
Reborn
(再誕)
Unleashed
(解放)
Ascendance
(即位)
Impact
(衝撃)
Justice
(正義)
Crusader
(勇士)
Void
(虚無)
Arbiter
(裁断者)
Duelist
(デュエリスト)
Invicta
(不敗)
ExOmnia
(造語:Ex+Omnia)

ご覧の通りラテン語やギリシャ語の響きが良かったため、
その点を中心に検討した結果、最終的に「オムニア」に決まりました。
一般的ではなく、「全て」を意味する言葉であることから、
今作の「完全版」という概念に見合っていると思っています。

タイトルが決まった後はロゴデザインです。
今作はどちらかというと初代のロゴデザインを参考にしています。
赤紫のカラーパレットはゲームのUIに合わせたものだったり、
剣と盾のモチーフも新キャラクター2名を表しています。
当初挙がったデザインプロトタイプをいくつか紹介します。

ところで、プレイ動画をご覧になった方はお気付きかもしれないですが、
『オムニア』にも日本の格闘ゲームには定番の独特なラウンド開始コールが実装されています。

初代と『エクストラ』にはラウンド開始コールが無かったため、
私とMパンダの希望で、ラウンド開始コールを実装してもらいました。
派手でネタになりやすく、しっかりと意味があって、
日本のゲームっぽさを出せるコールを考えるのは楽しかったです。

当時のラウンド開始コールの候補です。

Go ahead and Break the cycle!
(訳:輪廻を破れ!)
Let’s go break the cycle!
(訳:輪廻を破れ!)
Believe in yourself!
(訳:自分を信じろ!)
Let your dreams begin!
(訳:夢の始まりだ!)
Let’s go crazy!
(訳:暴れちゃおうぜ!)
Believe in your Dreams!
(訳:夢を信じて!)
Swallow your pride!
(訳:プライドを呑み込め!)
Hold yourself to a higher standard!
(訳:高い水準を保て!)
The fire in your heart is burning!
(訳:心の炎が燃えている!)
The fabric of time is breaking!
(訳:時の布が破かれつつある)
Taking you out from this misery!
(訳:苦しみから解放させる!)
Phantom lurks in the darkness!
(訳:暗闇に潜むファントム!)
The Flames of Daybreak shall Burn (Scorch) the Shadows!
(訳:夜明けの炎に燃え尽きる影!)
Rifts of Destinies Collide in the Darkness of Night!
(訳:運命の亀裂が夜の暗闇で衝突する!)
Destinies Collide in the still of Night!
(訳:夜の静粛に運命が交差する!)
The Fabric of Time Unravels!
(訳:時の幕が開かれる!)
Time Shall Awaken the Phantom!
(訳:時に復活するファントム!)

最終的には”The fire in your heart is burning”(「心の炎が燃えている」)に決定しました。
このセルフ、実は本編オープニングテーマの歌詞の一部だったりします。

「オープニングテーマって藍井エイルさんの「Contradiction」では?」と
思った方もいると思います。
実は「Contradiction」は発表トレーラー専用の「イメージソング」のため、
ゲーム内には実装されていないのです。

ちょうどラウンド開始コールを検討していた頃、
作曲家のジェイミソン・ボアズ(EpisilonZero)によりオープニングテーマの作曲が進んでいました。
ラウンド開始コールでオープニングテーマ曲の歌詞を言及することで良い味が出るのでは?
ということで、彼が作詞したフレーズの中から選ぶことにしたのです。

本編のリリース日が近くなったら、
オープニングテーマ曲(日本語&英語バージョン)の情報もお届けしますのでお楽しみに!

開発に関して私が担当した部分は、
ゲーム内のマニュアル資料を各言語に対応させる作業でした。
これがとても大変だったのですが無事完了しています。

既に6ヶ国言語(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語繁体字・簡体字)を実装し、現在は家庭版ビルドのブラッシュアップや、
各プラットフォームに必要な項目を織り込みつつバグ修正等を行っております。

社内での品質保証作業が終われば、各プラットフォームへ提出し最終認定に取り掛かります。
大変お待たせしてしまいましたが、ようやく完成見えてきて嬉しい限りです。

まだまだ開発は終わっていませんが、
今後の予定としては2022年年1月6日~9日にアメリカ カリフォルニア州ロングビーチで行われる「アニメ・ロサンゼルス」というイベントで、『オムニア』の試遊版を初公開します。

また、近日中には発売日も公開できる予定です。
新キャラクターについてもまだ公開していませんね。
こちらについては今後のサカリPの小話を楽しみにしていてください。

少し長くなりましたが今回の番外編はこのあたりで。
皆さまいつも応援いただきありがとうございます!

Phantom Breaker: Omnia

2013年にMAGES.から発売された美少女対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー:エクストラ』を大型アップデートした最新作です。本作には『シュタインズ・ゲート』の牧瀬 紅莉栖、『カオスヘッド』の咲畑 梨深のゲストキャラクター2名に加え、今作のために制作された新キャラクターも2名登場します。
DETAIL

RELATED NEWS

2022.05.18

『ファントムブレイカー:オムニア』オープニングテーマ曲/エンディングテーマ曲の歌詞を公開

2022.05.11

『ファントムブレイカー:オムニア』KANSAI GAMING PARTY 2022 レポート

2022.04.28

『ファントムブレイカー:オムニア』隠しキャラクター情報を公開

最新ニュースを配信

ニュースレター登録

ニュースレターに登録するとロケットパンダゲームズの最新情報をメールで受け取ることができます 〔´∇`〕

ニュースレターご登録の際はプライバシーポリシーおよび利用規約を必ずお読みいただき、配信先メールアドレスを入力の上「登録する」ボタンをクリックください。
ドメイン指定受信設定をされている場合は、「@rocketpandagames.com」の受信設定をお願いいたします。