サカリPの小話!『ファントムブレイカー:オムニア』~第4回~

サカリPの小話!『ファントムブレイカー:オムニア』~第4回~

2021.02.19
Phantom BreakerFeatured

2021年発売の『ファントムブレイカー:オムニア』について、MAGES. 5pb.gamesのサカリPに語っていただきました!
今回はどんなお話でしょうか?!

はじめましての方、はじめまして。そうでない方、こんにちは。
『ファントムブレイカー:オムニア』開発プロデューサー兼ディレクター、サカリPです。前回に続いてバトルシステムについて続けます。ゲストはバトルシステム担当の今泉くんです。

サカリP
 ではまず自己紹介から。

今泉
 バトルシステム担当の今泉です。
 主にコンシューマーハード向けのアクションゲームや対戦格闘をおもに、
 ファントムブレイカーでは初代、エクストラからバトルグラウンドシリーズを
 手掛けてきました。先日メガドライブ互換機で過去作品をリリースしました!

サカリP
 実作業では、バトルシステムの基本的なアイデアは今泉くんが出してくれて、
 僕の方で総合的に判断して「いい」とか「悪い」とかジャッジしています。
 あとは彼がどっちにするか悩んでいるときに「こっちがいい」みたいに
 選ぶ係ですかね。 それでは、都合上、質問形式で進めていきたいと思います。

サカリP
 古今東西、様々な格闘ゲームがリリースされていますが、
 ファントムブレイカーの戦闘システムの特徴ってなんだと思います?

今泉
 シリーズを通しての特徴として、「手軽なプレイ」と「ダイナミックな展開」を
 意識してきました。
 今作ではオムニアスタイルの実装で、その特徴をより推し進めました。 

サカリP
 あ、(読者さまに向かって)オムニアスタイルについてはそろそろ公式サイトを
 更新して、もう少し詳しい情報を掲載しますのでお楽しみに!
 次の質問ですが、オムニアでは、過去作(初代、エクストラ)のバトルシステムから
 どう進化しているのでしょうか? 

今泉
 過去作を踏襲しつつ、操作性の向上と操作感覚の軽快化に力を入れています。
 全体的に見直せるところはすべて見直す方針で行きましたので調整・変更箇所などは
 多岐に渡ります。
 攻撃のメリハリをつけるため攻撃のヒットストップも全て調整をし直したり、
 オーバードライブ(クロックアップ・ソリッドアーマー)では、
 アクティブに強い性能すぎる部分が多かったため、今回はパッシブ的に作用する部分を
 多くなるように調整することで、システムの習熟度への補助となるようにしました。

 ファントムの特色である各スタイルにも大きく変化を入れました。基本的な仕様は
 初代に立ち返り、リフレクションやクリティカルバーストなどは全てのスタイルで
 使える仕様としています。

サカリP
 エクストラではリフレクションやクリティカルバーストは、コアのシステムを
 シンプルにして、かつスタイルごとの個性を強めるために分散させたんだけど、
 それを初代に戻したんだよね。スタイルごとの進化は?

今泉
 クイックスタイルは基本形として調整がメインとなりますが、
 ハードスタイルはコンビネーションの削減に伴い、レバー入れ攻撃などの攻撃を追加、
 単発火力の引き上げ、一部必殺技の変化を追加しました。

サカリP
 スタイルの個性を弱めないように新たな要素を追加したということですね。
 そうそう、実はひとつ質問が来ていて、せっかくなんで答えていただきましょう。
 「オムニアでは、前作よりもズームアウト(画面を広く使える)する気がしますが、
 どういう意図がありますか?」 というものなんですけど。

 今泉
 これまで、ダイナミックな見た目優先ということもありズームよりの調整でした。
 オムニアではゲーム展開、キャラクターの動作が高速化したことや
 キャラクターの高精細化(1080P化)に伴って、
 画面の見やすさを重視したズームアウト寄りを基本としました。
 移動力が増したことと合わせてフィールドをストレスなく戦えるようになりました。 

エクストラバトル画面
オムニアバトル画面

サカリP
 なるほどー.。
 では最後にファントムブレイカーに注目してくださっている皆さまに一言お願いします。 

今泉
 オムニアでファントムブレイカーに初めて触れる方には、
 ストーリーモード全部入りとして楽しめますし、
 過去作からプレイしてくださっている方には、
 従来よりも変化が多く感じられるよう、細かく刷新いたしました。
 ぜひお楽しみください。

サカリP
 はい。
 ということで今回はこれまでです。ごきげんよう。

“サカリPの小話!『ファントムブレイカー:オムニア』”では、裏話や実は…な話などを不定期にご紹介していきます。
次回の更新をお楽しみに!

Phantom Breaker: Omnia

2013年にMAGES.から発売された美少女対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー:エクストラ』を大型アップデートした最新作です。本作には『シュタインズ・ゲート』の牧瀬 紅莉栖、『カオスヘッド』の咲畑 梨深のゲストキャラクター2名に加え、今作のために制作された新キャラクターも2名登場します。
DETAIL

RELATED NEWS

2021.09.15

『ファントムブレイカー:オムニア』の発売についてのお知らせ

2021.08.27

サカリPの小話!『ファントムブレイカー:オムニア』~第7回~

2021.06.25

「ファントムブレイカー」シリーズ LINEスタンプ&オリジナルサウンドトラック配信開始

最新ニュースを配信

ニュースレター登録

ニュースレターに登録するとロケットパンダゲームズの最新情報をメールで受け取ることができます 〔´∇`〕

ニュースレターご登録の際はプライバシーポリシーおよび利用規約を必ずお読みいただき、配信先メールアドレスを入力の上「登録する」ボタンをクリックください。
ドメイン指定受信設定をされている場合は、「@rocketpandagames.com」の受信設定をお願いいたします。